小田原の創業補助金の代行申請ならライトハウス税理士法人(小田原オフィス)


創業補助金 小田原


小田原で創業補助金の申請をお考えの方へ。ライトハウス税理士法人(小田原オフィス)では創業補助金申請の代行を行っております。起業したばかりの若い企業が最初に直面する問題の多くは、資金繰りです。事業を円滑に進めるためには、資金がどれだけあってもありすぎるということはありません。そういった若い起業家にとって、頼りになる存在が助成金や補助金。これは主に国や地方自治体、公共団体などが、企業を支援するために出すお金のことです。企業を応援するという意味合いが強く、多くの場合返済の必要がないという、とてもありがたい資金なのです。

例えば独立行政法人中小企業基盤整備機構が管轄する、創業補助金という制度では、要件に当てはまれば起業や第二創業の際、費用の一部を補助してくれます。対象となる費用は経営革新等支援機関の認定を受けている専門家との顧問契約費用や広告費、販路開拓や創業に必要な経費など。上限額は地域需要創造型起業・創業の場合、200万円。第二創業の場合、500万円。海外需要獲得型起業・創業の場合、700万円。補助率はいずれの場合も、必要金額の3分の2です。起業する場合実績がないため信用が得られにくく、銀行の一般融資であるプロパー融資などを受けることは難しい状態。だからこそ、こういった補助金はより貴重です。

また、柱となる事業が決まっていても、実際の経営に携わった経験がない人にとって、専門家の存在は貴重です。このような補助金を使って当事務所のような税理士と顧問契約を結んでいただければ、節税のご相談をいただくこともできますし、補助金や助成金の活用に関するアドバイスもさせていただきます。助成金や補助金は、せっかく対象となるはずの企業が存在を知らずに申し込んでおらず、損をしているケースが多く見受けられます。「知らずに創業して損した!」ということにならないよう、情報を網羅した専門家にご相談ください。 専門家の助言を生かして助成金や補助金を上手に活用し、せっかく作った会社を軌道に乗せ、安定した利益を生み出す会社に成長させましょう。お問合せはこちらから。

創業補助金の申請代行ならおまかせください。
ライトハウス税理士法人(小田原オフィス) 〒250-0012 小田原市本町2-3-24 青色会館2F 電話 0465-21-0180 FAX 0465-21-0181

創業補助金 小田原

▲ 創業補助金 小田原 TOP

税理士 小田原 資金調達 資金繰り 経営革新支援機関 経営支援 事業承継 起業 創業補助金 創業塾
Copyright (C) inokuma-tkc.com. All Rights Reserved.