税金 小田原


税金 小田原


税金のご相談なら、小田原のライトハウス税理士法人(小田原オフィス)にお任せください。税金に関する相談は、税理士だけに許された独占業務です。ここでいう税理士とは、資格を取得しただけでなく、日本税理士会連合会の税理士名簿に登録を受けているものでなければなりません。日本は申告納税制度を採用しており、控除対象となる優遇制度があっても、納税者が自分で「これにあてはまっているので税金を安くしてください」と申告しなければ、優遇措置を受けることができません。しかも税法は度重なる改正によって、年々複雑化する傾向があります。

そのため、納税者が制度を把握できないことで不利益をこうむらないよう、味方となってアドバイスするのが税理士の大事な役割のひとつとなっているのです。
また、多くの納税者にとって「税金を安くしたい」というのは共通の願いです。そう思うあまり、法律を知らず違法行為を犯すリスクも、税法を網羅した税理士に相談することで未然に防ぐことができます。

税理士の独占業務には税金に関する相談だけでなく、申告などの税務の代行や、税務書類の作成も含まれています。それに付随する財務諸表の作成や帳簿の記入などは、税理士でなくても可能ですが、税法を把握している税理士が会計・決算業務を担うことには、重要な意味があります。

所得税や法人税は、ちょっとしたことで課税額が大きく変わることも少なくありません。税率がかわることでキャッシュフローを圧迫する可能性もあるため、節税対策は大切。節税対策にはたくさんの方法が考えられますが、申告の直前ではできることが限られてしまいます。期間が足りない場合、十分な節税効果が得られるとは限りません。日ごろから会計業務を行っているからこそご提案できる対策もあります。 法にのっとった効果的な節税対策をするためには、普段から税理士に税金の相談をしておきましょう。当事務所では、改正も含めて税法をしっかりと把握した税理士が業務にあたっておりますので、おまかせください。

お問合せはこちらから。
ライトハウス税理士法人(小田原オフィス) 〒250-0012 小田原市本町2-3-24 青色会館2F
電話 0465-21-0180 FAX 0465-21-0181

税金 小田原

▲ 税金 小田原 TOP

会社設立 小田原 開業 創業 相続 相続税 相続税 申告 相続税 相談 会計事務所 税金
Copyright (C) inokuma-tkc.com. All Rights Reserved.