相続税 相談 小田原


相続税 相談 小田原


相続税のご相談なら、小田原のライトハウス税理士法人(小田原オフィス)にお任せ下さい。相続に関する相談は税理士をはじめ、弁護士や司法書士、行政書士、信託銀行、ファイナンシャルプランナーなど、さまざまな相談先があり、それぞれで対応可能な業務内容が異なります。しかし相続税は当然税金の一種なので、相続税対策に関する相談や申告は、税理士でなければお受けできません。当事務所なら、複雑な相続税に関する法律を熟知した経験豊かなスタッフが、相談をお受けいたします。

相続税の税率は平成25年度の税制改訂によって、8段階に設定されました。これまでは6段階しかなく、最高でも税率は50%でしたが、現在では最高の税率が適用された場合、55%もの金額を相続税として納付しなければいけなくなっています。つまり相続税によって、相続した財産の半分以上の金額を納付しなければならない可能性があるのです。 しかも相続税課税の有無を決めるための基礎控除額も、この改正によって引き下げられました。そのため、これまでの制度なら相続税の課税対象とならなかったはずの多くの方が、相続税を課税する必要が出てきています。

相続税の対象となるのは、貯金や証券といった金融資産だけではありません。不動産なども含まれるため、都会であれば家や土地を持っている人の多くが課税対象となるため注意が必要です。相続税は金銭によって一括納付することが原則ですが、不動産も含めた財産の総額に対して課税額が算定されるので、相続財産の金融資産だけで払いきれるとは限りません。不動産などを手放さなければならないケースもあるので、残される家族のためにしっかりと対策をしておきましょう。
相続税対策はいくつもの方法がありますが、当事務所ではその中から被相続人の状況や財産の内容をしっかりと考慮し、対策をご提案いたします。効果的な対策が選べるよう、実際に相続する何年も前から対策をはじめることをおすすめします。

お問合せはこちらから。
ライトハウス税理士法人(小田原オフィス) 〒250-0012 小田原市本町2-3-24 青色会館2F
電話 0465-21-0180 FAX 0465-21-0181

相続税 相談 小田原

▲ 相続税 相談 小田原 TOP

会社設立 小田原 開業 創業 相続 相続税 相続税 申告 相続税 相談 会計事務所 税金
Copyright (C) inokuma-tkc.com. All Rights Reserved.