会社設立 小田原


会社設立 小田原


会社設立を小田原でお考えの企業様へ。ライトハウス税理士法人(小田原オフィス)では会社設立のサポートも行っております。 起業を志す人にとって、会社の設立はひとつの大きな目標。現在は有限会社が設立できないので、通常は株式会社を設立することになります。 株式会社の設立にはメリットが大きい分、小規模な事業者にとってはデメリットと感じられることもあります。設立する前にその両方を把握し、本当に会社を設立するべきなのか、十分に検討しておきましょう。

さて、具体的な株式会社設立の手順では、まず商号や事業目的、資本金といった設立項目を決め、印鑑をつくり、定款を作成して認証を受けます。資本金を払い込んで各種申請書を作成し、設立登記を申請して登記簿謄本を取得しましょう。銀行口座を開設し、税務署に開業を届け出れば、設立は完了です。

また、株式会社の設立には、最低限必要な費用が発生します。
・定款に添付する収入印紙の印紙税:4万円(※電子定款の場合は不要)
・定款認証時の公証人に対する手数料:5万円
・登記手続きに必要な定款の謄本手数料:約2,000円(1ページあたり250円)
・登記手続きの登録免許税:資本金の額×0.7%(※ただし最低15万円)

これらを合計すると、株式会社設立には25万円程度が必要だということがわかります。定款をPDFなどによる電子定款でつくれば、印紙税4万円が節約できますが、別途特別な機器やパソコンソフトなどが必要。結果的に割高になる場合が多いので、個人で手続きする場合にはあまりお勧めできません。

税理士や司法書士、行政書士といった会社設立のプロであれば、当然設立に必要な書類の作成などを一括して任せることができます。「費用がかかるから自分でやりたい」といわれる方も多いのですが、こういった設立のプロの多くは電子定款を採用しており、印紙税が浮くため、自分で設立する場合とそこまで費用は変わりません。

当事務所のような税理士事務所なら、設立後に多くの時間を割かれる経理なども、まるごと任せることができるので安心です。会社の設立前後は、事業を軌道に乗せるために大切な時期。煩雑な手続きはできるだけプロに任せ、本業に専念しましょう。

お問合せはこちらから。
ライトハウス税理士法人(小田原オフィス) 〒250-0012 小田原市本町2-3-24 青色会館2Fs
電話 0465-21-0180 FAX 0465-21-0181

会社設立 小田原

▲ 会社設立 小田原 TOP

会社設立 小田原 開業 創業 相続 相続税 相続税 申告 相続税 相談 会計事務所 税金
Copyright (C) inokuma-tkc.com. All Rights Reserved.