小田原の企業様の事業承継サポートならライトハウス税理士法人(小田原オフィス)


事業承継 小田原


小田原で事業承継をお考えの方へ。ライトハウス税理士法人(小田原オフィス)では企業様の事業承継のサポートも行っております。中小企業を経営する方の中には、もしご自分が事業を退いたら、「会社をどうすればよいのかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。経営者の責任として、その後どうするかという方向性は、考えておく必要があるでしょう。小田原で事業承継をお考えの方はご経験があるのではないでしょうか。

中小企業の中には「社長が一人で大きくしてきた会社」というものが多く、「自分一代限り! 事業をやめてしまう」という人も中にはいるかもしれません。しかし一度築いた事業モデルや人脈をただつぶすのはもったいないですし、従業員の生活もあるので、事業承継を考えられる方が多いと思います。事業継承の方法は、現在多様化してきています。

まず、これまで多かった、経営者の親族に引き継ぐ方法。この場合引き継ぐ親族が事業に前向きであることと、経営者としての適性があるということが大前提です。そうでなければ周囲の理解が得られず、事業として成り立たなくなってしまう可能性があるためです。もちろん今もお子様などに事業を受け継がれる例は多いですが、お子様本人が望まれない場合にはあえて第3者への承継を選ばれるケースも増えています。
2つ目は役員をはじめとする従業員や、関連企業から優秀な人物を招き、承継する方法。これなら事業内容を理解しているため、経営に乗り出した時もスムーズにいく可能性が高いといえます。
そして3つ目は、M&A(買収合併)による承継です。この場合買収元の多くは事業内容に関連がある企業。アメリカでは多くの中小企業家が、大手企業に買収されて巨額の買収益を手にリタイヤすることを夢見て、事業を展開しているそうです。

いずれの場合でも円滑に事業承継をすすめるには、準備が必要です。株式を移転し、代表取締役を変更すれば手続き的には事業を引き継いだことになりますが、それで終わりではありません。後継者に対する教育をすすめ、従業員や取引先をはじめとする周囲の理解と協力を徐々に得ていかなくてはいけませんが、それには時間がかかります。円滑に事業を承継できるよう、早めに対策を始めましょう。お問合せはこちらから。

小田原の企業様の事業承継ならおまかせください!
ライトハウス税理士法人(小田原オフィス) 〒250-0012 小田原市本町2-3-24 青色会館2F 電話 0465-21-0180 FAX 0465-21-0181

事業承継 小田原

▲ 事業承継 小田原 TOP

税理士 小田原 資金調達 資金繰り 経営革新支援機関 経営支援 事業承継 起業 創業補助金 創業塾
Copyright (C) inokuma-tkc.com. All Rights Reserved.