会社設立 秦野市

会社設立 秦野市


秦野市で会社設立をお考えの方へ。ライトハウス税理士法人(小田原オフィス)は小田原市、秦野市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、南足柄市のお客様を中心に会社設立や起業・開業・創業支援、事業継承、経営支援を行っております。

<会社設立と起業・開業の支援について>

事業を始めようとすると、まず開業の手続きが必要です。株式会社などの法人でも個人事業でも、開業から1か月以内に税務署に「開業等届出書」を提出しましょう。特に手数料などは必要ありません。都道府県税事務所と市町村役場窓口にも、「開業等届出書」を提出しましょう。自治体によっては税務署にだけ提出すればよい場合もあります。申請期間も自治体によって異なるので、確認しましょう。

会社を設立する場合は、登記などの設立手続きが終わってから開業届出書を提出します。株式会社の設立には、最低限必要な費用が発生します。
・定款に添付する収入印紙の印紙税:4万円(※電子定款の場合は不要)
・定款認証時の公証人に対する手数料:5万円
・登記手続きに必要な定款の謄本手数料:約2,000円(1ページあたり250円)
・登記手続きの登録免許税:資本金の額×0.7%(※ただし最低15万円)
これらを合計すると、株式会社設立には25万円程度が必要だということがわかります。

当事務所のような税理士事務所なら、設立後に多くの時間を割かれる経理なども、まるごと任せることができるので安心です。


会社設立 秦野市


<事業承継の支援について>

円滑に事業承継をすすめるには、準備が必要です。株式を移転し、代表取締役を変更すれば手続き的には事業を引き継いだことになりますが、それで終わりではありません。後継者に対する教育をすすめ、従業員や取引先をはじめとする周囲の理解と協力を徐々に得ていかなくてはいけませんが、それには時間がかかります。円滑に事業を承継できるよう、早めに対策を始めましょう。当事務所でも支援させていただきます。


<経営革新支援機関について>

「経営革新等支援機関」という言葉をご存じですか? これは経営革新等支援機関認定制度に基づいて中小企業庁が認定する、個人や法人、中小企業の支援機関などをさします。当事務所では中小企業庁から経営革新等支援機関として認定を受けております。これは複雑化、多様化する経営環境の中で中小企業を適切にコンサルティングすることのできる専門家として認められている証。さらにこの認定を受けた機関から経営支援を受けていれば、信用保証協会の保証料が0.2%減額されるというメリットも受けられます。効果的な書類の作成、事業計画の策定などお手伝いさせていただきますので、ご相談ください。


<創業塾について>

当事務所の所長は税理士としてそういった創業塾で講師を務めることもある専門家。とくに経営革新等支援機関の認定事務所として、事業を進めるうえで柱となる事業計画の策定に関するアドバイスには力を入れております。当事務所と顧問税理士契約を結んでいただければ、創業塾の講師によるアドバイスがいつでも受けていただける状態となるのです。起業してからも学ぶ姿勢を常に忘れず、会社を軌道に乗せ、成長させていきましょう。


秦野市や平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、南足柄市で会社設立や起業、開業、創業をお考えの方、事業承継でお悩みの方、創業の補助金や創業塾、経営支援や経営革新支援機関をお探しの方もまずはご相談下さい。秦野市で会社設立をお考えの方も是非どうぞ。


お問合せはこちらから。

ライトハウス税理士法人(小田原オフィス) 所長 黒石 陽子

〒250-0012 小田原市本町2-3-24 青色会館2F
電話 0465-21-0180 FAX 0465-21-0181

会社設立 秦野市